スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情は薄いのか

感情が「薄い」っていう言い方になんとなく違和感を感じたので、ちょっとググってみたり…。


けっこう普通に使われてます。感情は薄かったり濃かったりするものなんですね。いや「薄い」の反語は「厚い」でしょうか。


「濃い」と「厚い」と両方あるようです。あ、用例に「薄情」ってありますね。そうかハクジョウは漢字で書くと薄い情ですね。なるほど、情は厚さで計るんだなあ。なんかイメージできないけど。

そういえば、友情は「熱い」じゃなくて「厚い」だ、っていうのが昔のワープロのCMにありましたっけ。

スポンサーサイト

天地無用

「天地無用」って、逆さにしちゃいけないって意味だったのか。どっちが上でも下でもかまいませんっていう意味だと思っていた…。まあ、それならわざわざ貼紙する必要ないもんな。



落書きしてはいけない、は分かるけど、天地してはいけない、は分からない。自分はこの貼紙は使わないようにしよう。


ランキングには入ってないな。

たんのしました

母親なんかが時々「タンノした」などという言葉を使います。たぶん「タンノウ」が変形した方言だと思うんですけど、意味合いはちょっと違っていて、「前からしたいと思っていたことがようやくできて満足したんだけど、でもまあ一回で充分かな、二回目はないかな。」っていうようなニュアンスで使っているようです。

昨日やっとメガマックを食べて、ふとそんな言葉を思い出しました。ああタンノした。

忌避,訃報,改頁,公序良俗

分かっているけど、つい間違って読んでしまいそうになる漢字なのです。

忌避はイヒ、訃報はトホウと読みたくなります。分かってんねんで。

改頁はけっこう最近まで知らなくて、カイコウだと思ってました。でも頁で「ページ」と読むのは反則だと思うなあ。英語ですやん。

公序良俗は、コウゾクリョウジョとか順番がごっちゃになってしまいます。目にすることはあっても、言ったり聞いたりする機会はあまりない気がする。

毛糸の花

ケイトウの花は「鶏頭」と書くのだと、こないだのめざましテレビでやってました。あのモコモコした感じの花ですな。これまでずっと、あれはケイトの花で「毛糸」と書くのだと思っていました… orz


【続きを読む】

ドウモウ犬

目の不自由な方が連れて歩く犬は「盲導犬」ですが、時々「モウドウ」と「ドウモウ」がごっちゃになってしまうことがあります。普通に考えれば、盲導犬が獰猛だったら大変だろうって話なんですが、一度意識してしまうと「盲導犬」って言おうとするたびに、ふとドウモウ…という言葉が浮かんでしまって…。

あと「糾弾」とか。以前「弾糾」と言ってしまって「糾弾」だろうと指摘されたことがあったんですが、今でも時々どっちだか分からなくなることがあります。「弾劾」などと言ったりもしますし、ますますややこしい。

【続きを読む】

コンピュータよりコンピューターだなあ

PiedさんのPielogより「エントリ」
http://pied.blog4.fc2.com/blog-entry-14.html

カタカナでの表記について。

こないだ、さくらインターネットについて書いた時にも気になったんですが、公式ページでは「レンタルサー」となっているところを、どうにも個人的に違和感があるので、自分のトコには「サーバー」と書きました。「鯖」くらいまで縮めれば逆に違和感がなくなるんですが(笑)

「プリンタ・スキャナ・モニタ・ドライバ・フォルダ・エクスプローラ」は"printer・scanner・monitor・driver・folder・explorer"です。

」をつけたいものもあれば、そうでないものもあるし、どっちでも違和感ないものもあります。

【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。