スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nanoPAD2でちょっと困ったこと

nanoPAD2を買っちゃいました。



とりあえずUSBに接続するだけで普通に使えたんで、しばらく気付かなかったんですが、KORG KONTROL Editorを使ったりとか、システムのアップデートをしたりするのに、KORG USB-MIDI Driverをインストールしておいたほうがいいようです。

KORG USB-MIDIドライバーをインストールしないと動作しないのでしょうか?

それでインストールはしたものの、KONTROL Editorを起動しても「接続されていません」のままだし、DAWで使おうとしてもMIDIコントローラーのところにnanoPADが出てきません。

そのへんの解決方法は、DTM板 KORG nanoシリーズ Part6 から
189 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2011/05/03(火) 22:32:44.82 ID:t+8bQExb
>>188
KORGのサイトからドライバ削除ツールをダウンロードして必要のないドライバを削除してからドライバを入れ直してみ。
Windowsの仕様でサウンド系のドライバは10個しか認識しない。

ツールは、KORG USB-MIDI Driverをインストールした時に一緒に入ってます(スタート→すべてのプログラム→KORG→KORG USB-MIDI Driver Tools→KORG USB-MIDIデバイスのアンインストール)。

nanoPADだけじゃなくて、nanoKEYやnanoKONTROLでも起こりうる症状です。

Windowsで、nanoシリーズの電源は入っていますがソフトウェア上で認識されません。

同じ機器を異なるUSBポートに挿したものも別物として残ってたりするみたいなので、そういうのをゴッソリ消してやるといいようです。

【続きを読む】
スポンサーサイト

Corega Fast PServerをVistaで使う

新しいPCにはプリンタのポートがなくて、古いプリンタが繋げません。新しいプリンタが欲しいところですけど、印刷する頻度を考えるとちょっともったいないですし、USBに接続する用のケーブルでも買うかなあ、とか思っていたところ、知人からプリントサーバーをいただきました。coregaのFast PServerです。


対応OSは、Windows XPまでとなっていますが、Vistaでも使えました。

基本的には、XPで使う場合の方法と変わりなく、ここにある設定編のPDFを参考にし、Telnetを使ってIPアドレスを設定し、印刷編(概要)を参考にして、ポートの設定をします。PS Adminやlprソフトウェアは不要でした。

【続きを読む】

新しい液晶ディスプレイを購入

Dellのキャンペーンに釣られて、2407WFP-HC HASを購入しました。


FP2091は、買ってから4年目くらいになるので、思い切って売ってしまうことにしました。前のディスプレイは映らなくなるまで使ったのですが、それだと処分するのにお金がかかるんですよね。それならまだ使えるうちに、値がつくうちに、売ってしまったほうがいいな、と、その時から思っていたのでした。PCリサイクル法のおかげで、安心して最期まで使い切ることができないっていうのも皮肉な気もしますが。

2407WFP-HC HASは実際使ってみると、FP2091より横向きには確かに広くなっているのですが、体感的にはそれほど変わったっていう感じはしません。画質的にも特によくなったとも悪くなったともつかない感じです。キャンペーンで5万円ちょっとくらいになっていたのですが、FP2091に当時10万円以上払ったことを思えば、半分の値段でこれだけの品質なら全然申し分ないです。

MARMGUS4B:液晶ディスプレイ用アームの罠

ちょっと気になったことがあって、前回にも書こうと思ったんですけど、どうにも言葉で説明するのは難しいので図を描いてみました。


だいぶ簡略されていますが、横から見たところです。



この状態で、ディスプレイをこういうふうに上に向ける分には問題ないんですけど



こう下に向けようとすると…



カクッとなってしまって中間の微妙な位置で固定できません。
…と思っていたんです

今やってみたらできました。あれ?なんでだろ。馴染んでくるとよくなってくるんでしょうか。まあせっかく図を描いたことだし、最初のうちはこうだったということで(;´ー`) どっちにしても実用上特に困ることはないんですが、読書スタンド的に寝転がって使いたいような場合には適さないかもしれないなあと思っていたのでした。

【続きを読む】

MARMGUS4B:液晶ディスプレイ用アーム

このとき検討中だった液晶ディスプレイ用のアームをようやく購入しました。白いの(MARMGUS4W)もありましたが、ここはやはり黒で。

さっそくBenQのFP2091を取り付けましたよ。このアームに取り付けられるディスプレイのサイズは最大17インチだとこのページにはありますが、Q&Aにもあるように特に問題なく取り付けられました。 ちなみにFP2091は20インチで8.6kg(PDF)とのことです。重さはたぶんスタンド込みなので、ディスプレイ部分だけならもうちょっと軽いんじゃないかと思いますが。Dellの2001FPは8.5kgだそうです(スタンド込み)。

意外と盲点なのが机の天板で、厚さも大事ですが、ある程度突き出してないとクランプ部分が取り付けられません。

このクランプのネジの開け閉めが困難なときは、付属の六角レンチをネジの輪のところに差し込んでテコの要領で回すといいですよ。↓金持ち父さんもテコ(レバレッジ)の力を使えと言っています(笑) 読んでないけど。


アームは以前にも使っていたことがありますが、やはりいいです。ディスプレイの下にキーボードやなんかが置けますから、机の上がさらに広く使えます。縦置きしたいけどスタンドが対応していなかった人にもオススメですよ。

【続きを読む】

急な停電対策にはUPS

うちのあたりでは昼間停電していたところもあったようですが、停電といえばUPS(無停電電源装置)です。うちでもいちおう使っています。サウンドハウスさんのCLASSIC PRO UPS500。

CLASSIC PRO UPS500IIU
別にサーバーを立ててるわけでもないし、UPSはそれほど必要ないような気がしていたのですが、このくらい安いのならまあいいかと思って買っちゃいました。コンセントが3つ付いてる(500II は2つ)ので、PCと液晶ディスプレイの他に、HDDレコーダーを繋いでいます。

付属の電源管理ソフトは、PCにRS-232Cのポートがないと使えません(500IIU はUSB)。これを使うと停電時に自動的にシャットダウンしてくれたりするらしいですが、僕はこのソフトは使ってないのでよく分かりません(;´ー`) 家にいないときはPCの電源を切っているって人には特に必要ないんじゃないですかね。

交換用のバッテリー↓
CLASSIC PRO UPS500IIU 【続きを読む】

光学マウスでも掃除は必要なようです

マウスの動きがもっさりしてきました。ボールのマウスなら、ローラーの部分に消しゴムのカスを練り固めたみたいな黒いゴミが付着してしまって動きが悪くなることはありますが、使ってるのは光学マウスだし…。

しかし、マウスの底のところをよく見ると、足の部分(ソールというらしい)にその黒いものがいくつか付着していました。で、こいつらを取り除いてやると元のスッキリした動きに…。黒いマウスなので、パッと見ただけでは気付きませんでした(;´ー`) 光学マウスなんだから掃除なんかする必要はない!と思い込んでいましたしね。

僕の持ってるトラックボールも光学式ですが、ボールの支持部分なんかにゴミが溜まるので、こっちはちょくちょく掃除しています。まあ掃除といっても、ボールを取り外して指でゴミを取り除いてやるくらいですが。

マウスやなんかを掃除するときは、Windows用のフリーソフト「窓の手」に同梱されている「マウス掃除機」が便利です。起動すると自動的にマウスを掃除してくれ、たりはしませんが、ESCキーを押すまでマウスのクリックが無効になります。掃除中に誤って変なところをクリックする心配がないので、心ゆくまで掃除できます。同様に、マウスをクリックするまでキーボードが無効になる「キーボード掃除機」も便利ですね。


USB扇風機って

なんとなくUSB扇風機を買ってしまいました。見た感じ、あまり涼しくなさそうだなあと予想はしていましたが、予想を上回る涼しくなさでした(;´ー`)

でもまあ、せっかくだからと思ってしばらく回しておいたところ、ふと涼しい風が…。どうやら窓から入ってきた風を中継してくれたようです。まったく役に立たないわけではなさそう。エアコンでそこそこ涼しくなっているところで使うとけっこういいのかもしれません。かも、とか言ってないで、エアコンつけて試してみろよって話なんですけど、そもそもエアコン付いてない部屋だったりするのでした(苦笑)

iconicon サンワサプライ USB-TOY15 icon (TSUKUMOネットショップ)

僕が買ったのは羽根が剥き出しのタイプでしたが、これにはカバーがついてますね。触ると危険な程度には強力なのかな。


コードが届かない時はUSB延長ケーブルを使いましょう。


正方形の液晶ディスプレイは

液晶ディスプレイって、まあ液晶じゃなくてもそうですが、基本的に横長の画面になっていますけど、あれって正方形じゃだめなんですかね。

まあ普段は別に横長画面で困ることはないんですけど、縦方向の広さが欲しい場面も少なからずあります。まあだからこそ、ピボット回転できるようになっている機種もあるんだと思うんですけど、いちいち回転させるのって面倒なんですよねえ。足に傷がつくこともあるし。それは…。それに回転させて縦長画面にしてしまうと、たしかに縦には広くなりますが今度は横方向が狭くなりますからねえ。なんとも歯がゆい。

その点、正方形ならピボットする必要もなくて便利そうなんだけどなあ。回転させても何も変わらないから諦めがつくし(笑) 僕は1600×1600ドットくらいのが欲しいです。

【続きを読む】

FP-505:液晶画面をテカテカに

iconicon ナナオのFP-505を買ってみました。「液晶モニター用保護パネル」なんですけど、自分の狙いは液晶画面をテカテカにすることです。実はこれを買う前に光沢フィルムを貼ろうとしたんですが、うまく貼れませんでした orz

FP-505は光沢フィルムよりは硬くて厚みがあります(0.8mm)。取り付けも簡単で、両サイドに2つずつある小さいツメを、液晶パネルとフレームの間に滑り込ませるようにしてはめ込んでいきます。液晶パネルに貼り付けるわけではないので、空気が入って気泡ができてしまうようなこともありません。

テカテカ画面はやっぱりキレイに見えますね。特に元の画質がいい画像とかDVDを見るとキレイです。TVBOXesで出力するテレビ画面も見栄えが良くなるかなあと思ったんですが、一瞬「おっ」とは思ったものの本質的にはあまり変わりませんでした。鮮やかというか艶やかな感じにはなりますけどね。

Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。