スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corega Fast PServerをVistaで使う

新しいPCにはプリンタのポートがなくて、古いプリンタが繋げません。新しいプリンタが欲しいところですけど、印刷する頻度を考えるとちょっともったいないですし、USBに接続する用のケーブルでも買うかなあ、とか思っていたところ、知人からプリントサーバーをいただきました。coregaのFast PServerです。


対応OSは、Windows XPまでとなっていますが、Vistaでも使えました。

基本的には、XPで使う場合の方法と変わりなく、ここにある設定編のPDFを参考にし、Telnetを使ってIPアドレスを設定し、印刷編(概要)を参考にして、ポートの設定をします。PS Adminやlprソフトウェアは不要でした。

【続きを読む】
スポンサーサイト

Real Guitarでアップストロークから始める

Real Guitarのストローク、ストラミングで、アップ(up strum)から入るには…
DTM@2ch掲示板から - ギターの打ち込み 6弦目- スレより。
(略)でも、あれ、コードデテクトしたら自動でダウンストロークしちゃうじゃない?あれ切れないのかな。

コード押さえは無音で、ストラムキーでじゃかじゃかしたい。
パターンモードでバイパスにすればできる。

おお。

PMボタン→Pattern Manager→Bypassボタンをオンにし、Patternのスイッチ(PMボタンの上にある)をオンにしたら、できました。Soloモードでもいけますね。

コードを押さえただけでは音が鳴らず、Repeat Keyを押したときに初めて発音されるようになるので、D1などから入ればアップから始められます。Pattern Managerは閉じちゃってもいいみたいです。

しかし、実際できてみると、そんなに違いが分からない気もします(笑)


【続きを読む】

Skypeのせい、というより、たぶんVistaのせい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。