スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆乳とブランマンジェと口内炎

最近豆乳をけっこう飲んでいます。調整豆乳ですが。邪道かな。でもおいしいし。調整でないものも飲めなくはないんですが、やはり調整の方が飲みやすいというか、普通においしくいただけます。

その昔、豆乳を初めて飲んだ時の印象はといえば、うわ豆腐だ!豆腐汁だ!っていう感じで、あまりよいものではありませんでした。豆腐は好きなんですけど、それはそれで普通に食べたいというか…。それでまあそれから特に豆乳を飲みたいと思うこともなかったわけですが、最近飲むようになったのは、こないだの口内炎がキッカケだったりします。

ビタミンAやBが不足すると口内炎になりやすいそうなので、そういった栄養素が含まれる飲み物や食べ物をいろいろ試してみるキャンペーンを展開中なのでした。こないだの「青汁だけよりいいみたい」も実はその一環だったのです。

豆乳系のデザートというかスイーツもおいしいです。コンビニで買った「豆乳のブランマンジェ」はおいしかったなあ。

ブランマンジェといえば、アニバーサリーさんの 黒五と白ごまのブランマンジェ


黒五とは?
"黒五"とは、黒ごま・黒米・黒かりん・黒豆・黒松の実。中国の、「医食同源」の食文化の中で古来より珍重されてきたものです。ブランマンジェには更に、丹波の黒豆を添えました。

黒豆にはビタミンB1が、ごまにはビタミンB2が多く含まれているそうです。


スポンサードリンク

コメント (コメントを書く)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://symnkn.blog7.fc2.com/tb.php/104-cf382949

その他最新の記事

その他最近のトラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。