スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の高さはそのままでテンポを変えて再生

PaceMaker plug-in」を使うと、WinampでMP3などの音楽ファイルを再生する時に、音の高さは変えないでテンポだけを早くしたり遅くしたりできるようになります。逆にテンポはそのままで音を高くしたり低くしたりとか。


こういったことができるソフトはいろいろありますけど、僕が試した中ではWinamp+PaceMakerがいちばんお手軽でした。

有効そうな使い道はというと、ラジオとか学習用の教材をチャチャッと聞いてしまいたい時とか、カラオケのキーを変えて練習したりとか、ギターなんかの速弾きフレーズを耳コピしたい時とか、ですかね。今の時期だと盆踊りの練習用に曲のテンポを落としたりとか?

そういえば、何倍速かで再生して速聴を実践していると、脳が活性化して頭の回転が速くなる!とかいう広告を見たことがあります。そういうのにも使えますかね。


ゆっくり喋ってくれるラジオなんていうのもあるんだそうです。



きき楽」機能というんですね。ビクターのテレビにもついてます。


スポンサードリンク

コメント (コメントを書く)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://symnkn.blog7.fc2.com/tb.php/107-605e2cfa

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2013/10/18(金) 18:20:47 |

その他最新の記事

その他最近のトラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。