スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクトップカレンダー:常駐しないカレンダー

壁紙にカレンダーを描き込んでくれるデスクトップカレンダーを使っているんですが、「敬老の日」がなんか変だと思ったら、設定を間違えてました。

ハッピーマンデー制度で、成人の日、海の日、敬老の日、体育の日は、月曜日に移動するようになって、デスクトップカレンダーもちゃんと対応しているそうなんですが…


僕はたしか手動で設定した気がするので、最新版にする前に祝日設定を変更していたってことなんでしょうか。けっこう古くから使わせてもらってるからなあ。最近はほとんど気にしなくてもよくなりましたけど、Win98なんかのころは、常駐させなくてもいいってのがけっこう重要だったように思います。

僕は、フォントサイズをできるだけ小さくしてミニサイズにしたカレンダーを3個並べる設定で、なるべくウィンドウの陰に入らないように画面の右下スミに描いてます。日付変更時の書換はコントロールパネルのタスクで。自分の感覚では、日付が変わるのは0時ではなくて、寝て起きた時なので、4時頃にひっそりと描き換わるようにしています。

スポンサードリンク

コメント (コメントを書く)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://symnkn.blog7.fc2.com/tb.php/163-822bf153

ハッピーマンデー制度について

ハッピーマンデー制度ハッピーマンデー制度(ハッピーマンデーせいど)とは、日本において国民の祝日の一部を従来の日付から特定の月曜日に移動させる制度を指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Histo

  • 2007/03/17(土) 11:19:33 |
  • 日本の記念日

その他最新の記事

その他最近のトラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。