スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードのスペースキーを大きくする

常用しているキーボードはACK-230なんですけど、スペースキーが小さめです。どうやら、まちがって変換キーを押してしまうことがあるみたいで、その時にIMEがオンになってしまって、アプリによってはショートカットキーを押してるつもりが「あああああああ」みたいになったりして地味に困ってました。

どうにかしてこのスペースキーを大きくすることができないだろうかと考えた結果、ようするに変換キーをスペースキーとして機能するようにしちゃえばいいのかっていうことに気づきました。

キーの入替は、XPなんかだとレジストリを書き換えるだけで実現できるそうです。


変換キーって、IMEをオンにするときくらいしか使ってなかったんですよね。ごくまれに再変換したい時がありますが、これは右クリックのメニューでできますし。

IMEのオンはカタカナひらがなキーでもいけるようなので(ATOKのMS-IME設定で確認)、それに慣れれば特に問題ない感じです。

スポンサードリンク

コメント (コメントを書く)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://symnkn.blog7.fc2.com/tb.php/196-0ac186b5

その他最新の記事

その他最近のトラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。