スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CVPianoがインストールできない

CVPianoをインストールしようとすると、SyncrosoftのUSBプロテクトかなにかのドライバのインストールが始まり、そのままPCがフリーズしてしまって困りました。WinXPでSP2なのでいけるはずなのに…。


zipを展開したフォルダの中にある、LCCっていうフォルダを削除してから、CVPiano-GVI-Modeled_Setup.exeを実行したらインストールできました。いちおう動いてるから、たぶんこれでいいんでしょう。FL StudioでVSTiとしても動作しています。


別のPCには問題なくインストールできたんで、なにか相性とかあるんでしょうか。

で、実際弾いてみた第一印象としては、ピアノの音よりも、キーを離したときのゴフゴフいう音が気になりました(笑) リアルと言えばリアルなのだろうけれど…。ウイイレに審判が出るようになった時の感じに近いような…。

Edit画面のRelTrigのところを適当に(Modとか)にしとけば消せますけど、でもこれはこれで寂しいような…。

【続きを読む】

Skypeの設定画面が開かない

Skypeのメニューからツール→設定をクリックしても、設定のウィンドウが表示されないようになってしまったのですが…

  • ツール→設定をクリックした直後に、Altを押しながらスペース
  • ポップアップメニューが出たら「閉じる」をクリック
  • その後もう一度ツール→設定をクリック

という手順で表示されるようになりました。Skypeのバージョンは3.8.0.144です。


コントロールパネルの任意のタブをコマンドラインから

コントロールパネルの「サウンドとオーディオ デバイス」の「オーディオ」のタブを一発で開きたいっていうような時に、ショートカットを作ったり、ランチャに登録できたりすると便利です。

control.exe mmsys.cpl ,2

これでできました。WindowsXPでしか試してませんが。


関連リンク

Visual Studio Express Editionが起動できない

Visual Studio 2008 Express Editionを試そうと思って、せっかく700MBもあるイメージをダウンロードしてインストールしたのに「評価期間が終了しました」とかで起動できません。…と思ったら、それはベータ版だったのでした。


たしか、Google→窓の杜→で、たどり着いたページだったのですが、このページの上のところには、これがVisual Studioの将来のバージョンだとあるので、これこそが最新版なのだと思い込んだとしてもしょうがないと思うのです。

MSDN Home > Visual Studio > 将来のバージョン > Visual Studio 2008 Beta 2 日本語版ダウンロード

インストールしても起動できないならイメージとか残しておかなくてもいいのに…。


OpenOffice.org Calc

OpenOffice.orgは、表計算のCalcを家計簿的なものに使っています。Excelに移行してみたりもしたけど、細かいところが気になって、けっきょくCalcに戻しました。


Calcの方が、なんというか素直な感じがします。

Shift+Endでその行の最後のとこまで選択できたり、
Ctrl+Cでクリップボードに普通にコピーされたり。

起動とか保存とかは遅いんですけど、他はけっこう速くて、意外とExcelの方が変なところで再計算とかで遅くなってる感じでした。データにもよるのかもしれませんが。

Excelは、DSUMが前方一致になってたせいで無駄に悩ませられたりしたこともあって、やっぱりCalcでいいや、ってことになってしまったのでした。まあExcelはExcelで使うんですけどね。

Adobe Reader 8

ウィンドウのところの「新規ウィンドウ」の機能はいいなあ。目次のところを開いたまま、違うウィンドウで本文を読んだりできますね。

これって8より前ではできなかったんだっけか。別のPCに入ってた7でやろうとしたら、やり方がわからなかった。

FileFinder:NOTな検索ができるファイル検索

ファイル名でファイルを検索する時には、FileFinderを使っています。

ファイル名フィルタの反転検索(フィルタに合致しないファイルを検索)

この機能が素晴らしいのです。「ファイル名に○○を含まないもの」を検索できます。検索結果はドラッグしたり右クリックメニューで操作したりできるので、普通にエクスプローラからファイル検索した時と変わりません。


ずいぶん前の話になりますが、ファイルをバックアップする時に、バックアップ済みのものには、ファイル名の末尾に[R]って付けることにしようと決めました。そうしておけば、次回からは[R]がついてないファイルを検索してやれば、バックアップされていないファイルのみをリストアップできる、と。

で、実際やってみたんですが、いざ検索しようとすると、Windows標準のファイル検索では、そういう検索はできなかったのでした。そのときに探したのが、このFileFinderで、それ以来ずっと使わせてもらっています。バックアップはあまりとってないけど。

WinXP ようこそ画面でマウスを使わずにログオン

WindowsXPの「ようこそ画面」で、マウスを使わずにキーボードだけでログオンする方法です。

といっても、Tabキーを2回押すだけですが。これで1番上のユーザーがパスワード入力待ち状態になればよし。2番目以降のユーザーはで選択できるようです。

うまくいかない場合は、Altを押しながらTabを押してから、改めてTabだけを2回押してみます。うちは以前はTabだけでいけたんですが、ある時からこうなりました。


デスクトップカレンダー:常駐しないカレンダー

壁紙にカレンダーを描き込んでくれるデスクトップカレンダーを使っているんですが、「敬老の日」がなんか変だと思ったら、設定を間違えてました。

ハッピーマンデー制度で、成人の日、海の日、敬老の日、体育の日は、月曜日に移動するようになって、デスクトップカレンダーもちゃんと対応しているそうなんですが…


僕はたしか手動で設定した気がするので、最新版にする前に祝日設定を変更していたってことなんでしょうか。けっこう古くから使わせてもらってるからなあ。最近はほとんど気にしなくてもよくなりましたけど、Win98なんかのころは、常駐させなくてもいいってのがけっこう重要だったように思います。

僕は、フォントサイズをできるだけ小さくしてミニサイズにしたカレンダーを3個並べる設定で、なるべくウィンドウの陰に入らないように画面の右下スミに描いてます。日付変更時の書換はコントロールパネルのタスクで。自分の感覚では、日付が変わるのは0時ではなくて、寝て起きた時なので、4時頃にひっそりと描き換わるようにしています。

サクサク描けるフリーのドローソフト

この時の図を描くのにDynamicDrawというフリーソフトを使いました。DynamicDrawはいわゆるドローソフトで、慣れるとサクサク図が描けます。起動も速いです。


フローチャートUMLのためのテンプレートがついてるので、そういうのを描きたい人にもオススメなんだとは思いますが、僕はそういうのはまともに描いた試しがないので断言はできません(笑)

そういえば自分んちの郵便受けのラベルを作るのにも使いました。全天候ラベルに印刷して裁断機 でまっすぐに切り取って貼り付けてます。

【続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。