スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外で使うのによさそうな電卓

電卓は携帯電話にも付いてますが、自分が慣れてないせいもあって、どうにもまどろっこしいです。外出の時に持ち出しやすそうな電卓を探してみました。ストラップが付けられて、安いモノ。
【続きを読む】

デュアルディスプレイの片側からもう一方を監視・操作

PCは2台の液晶をデュアルモニタで使っているんですが、片方はテレビに、もう片方はプレステに使うことがあるので、その時はPCの画面のどっちかが隠れてしまいます。

その隠れた方の画面を、ちょっと確認したいとか、操作したいとかいう時に、iZoomが使えます。いわゆる虫眼鏡というか、デスクトップを拡大表示するソフトですが。


デュアルディスプレイに対応していて、1倍表示も可能なので、隠れている方の画面の一部を、もう一方の画面の中に表示して使います。表示だけじゃなく、クリックとかの操作もできます。

iZoom.gif

レジストリを使わないということで、右のディスプレイ用と左のディスプレイ用でフォルダを変えて、2つインストールして使ってます。ウィンドウの位置を別々に保存してほしいので。他のソフトでもけっこうこの手は使ってます。

なかなか目的の動作を言葉で表現しにくくて、検索するにもキーワードが難しいです。デスクトップの一部を表示、監視、モニタリング、みたいな感じかなあ。ひょっとしたら、もっといい方法があるのかもしれません。

拡大表示のソフトが使えそうだと気づいて、いくつか試したんですが、マルチディスプレイに対応しているものは意外と少なかったです。

【続きを読む】

新しい液晶ディスプレイを購入

Dellのキャンペーンに釣られて、2407WFP-HC HASを購入しました。


FP2091は、買ってから4年目くらいになるので、思い切って売ってしまうことにしました。前のディスプレイは映らなくなるまで使ったのですが、それだと処分するのにお金がかかるんですよね。それならまだ使えるうちに、値がつくうちに、売ってしまったほうがいいな、と、その時から思っていたのでした。PCリサイクル法のおかげで、安心して最期まで使い切ることができないっていうのも皮肉な気もしますが。

2407WFP-HC HASは実際使ってみると、FP2091より横向きには確かに広くなっているのですが、体感的にはそれほど変わったっていう感じはしません。画質的にも特によくなったとも悪くなったともつかない感じです。キャンペーンで5万円ちょっとくらいになっていたのですが、FP2091に当時10万円以上払ったことを思えば、半分の値段でこれだけの品質なら全然申し分ないです。

MARMGUS4B:液晶ディスプレイ用アームの罠

ちょっと気になったことがあって、前回にも書こうと思ったんですけど、どうにも言葉で説明するのは難しいので図を描いてみました。


だいぶ簡略されていますが、横から見たところです。



この状態で、ディスプレイをこういうふうに上に向ける分には問題ないんですけど



こう下に向けようとすると…



カクッとなってしまって中間の微妙な位置で固定できません。
…と思っていたんです

今やってみたらできました。あれ?なんでだろ。馴染んでくるとよくなってくるんでしょうか。まあせっかく図を描いたことだし、最初のうちはこうだったということで(;´ー`) どっちにしても実用上特に困ることはないんですが、読書スタンド的に寝転がって使いたいような場合には適さないかもしれないなあと思っていたのでした。

【続きを読む】

MARMGUS4B:液晶ディスプレイ用アーム

このとき検討中だった液晶ディスプレイ用のアームをようやく購入しました。白いの(MARMGUS4W)もありましたが、ここはやはり黒で。

さっそくBenQのFP2091を取り付けましたよ。このアームに取り付けられるディスプレイのサイズは最大17インチだとこのページにはありますが、Q&Aにもあるように特に問題なく取り付けられました。 ちなみにFP2091は20インチで8.6kg(PDF)とのことです。重さはたぶんスタンド込みなので、ディスプレイ部分だけならもうちょっと軽いんじゃないかと思いますが。Dellの2001FPは8.5kgだそうです(スタンド込み)。

意外と盲点なのが机の天板で、厚さも大事ですが、ある程度突き出してないとクランプ部分が取り付けられません。

このクランプのネジの開け閉めが困難なときは、付属の六角レンチをネジの輪のところに差し込んでテコの要領で回すといいですよ。↓金持ち父さんもテコ(レバレッジ)の力を使えと言っています(笑) 読んでないけど。


アームは以前にも使っていたことがありますが、やはりいいです。ディスプレイの下にキーボードやなんかが置けますから、机の上がさらに広く使えます。縦置きしたいけどスタンドが対応していなかった人にもオススメですよ。

【続きを読む】

急な停電対策にはUPS

うちのあたりでは昼間停電していたところもあったようですが、停電といえばUPS(無停電電源装置)です。うちでもいちおう使っています。サウンドハウスさんのCLASSIC PRO UPS500。

CLASSIC PRO UPS500IIU
別にサーバーを立ててるわけでもないし、UPSはそれほど必要ないような気がしていたのですが、このくらい安いのならまあいいかと思って買っちゃいました。コンセントが3つ付いてる(500II は2つ)ので、PCと液晶ディスプレイの他に、HDDレコーダーを繋いでいます。

付属の電源管理ソフトは、PCにRS-232Cのポートがないと使えません(500IIU はUSB)。これを使うと停電時に自動的にシャットダウンしてくれたりするらしいですが、僕はこのソフトは使ってないのでよく分かりません(;´ー`) 家にいないときはPCの電源を切っているって人には特に必要ないんじゃないですかね。

交換用のバッテリー↓
CLASSIC PRO UPS500IIU 【続きを読む】

音の高さはそのままでテンポを変えて再生

PaceMaker plug-in」を使うと、WinampでMP3などの音楽ファイルを再生する時に、音の高さは変えないでテンポだけを早くしたり遅くしたりできるようになります。逆にテンポはそのままで音を高くしたり低くしたりとか。


こういったことができるソフトはいろいろありますけど、僕が試した中ではWinamp+PaceMakerがいちばんお手軽でした。

有効そうな使い道はというと、ラジオとか学習用の教材をチャチャッと聞いてしまいたい時とか、カラオケのキーを変えて練習したりとか、ギターなんかの速弾きフレーズを耳コピしたい時とか、ですかね。今の時期だと盆踊りの練習用に曲のテンポを落としたりとか?

そういえば、何倍速かで再生して速聴を実践していると、脳が活性化して頭の回転が速くなる!とかいう広告を見たことがあります。そういうのにも使えますかね。

【続きを読む】

正方形の液晶ディスプレイは

液晶ディスプレイって、まあ液晶じゃなくてもそうですが、基本的に横長の画面になっていますけど、あれって正方形じゃだめなんですかね。

まあ普段は別に横長画面で困ることはないんですけど、縦方向の広さが欲しい場面も少なからずあります。まあだからこそ、ピボット回転できるようになっている機種もあるんだと思うんですけど、いちいち回転させるのって面倒なんですよねえ。足に傷がつくこともあるし。それは…。それに回転させて縦長画面にしてしまうと、たしかに縦には広くなりますが今度は横方向が狭くなりますからねえ。なんとも歯がゆい。

その点、正方形ならピボットする必要もなくて便利そうなんだけどなあ。回転させても何も変わらないから諦めがつくし(笑) 僕は1600×1600ドットくらいのが欲しいです。

【続きを読む】

FP-505:液晶画面をテカテカに

iconicon ナナオのFP-505を買ってみました。「液晶モニター用保護パネル」なんですけど、自分の狙いは液晶画面をテカテカにすることです。実はこれを買う前に光沢フィルムを貼ろうとしたんですが、うまく貼れませんでした orz

FP-505は光沢フィルムよりは硬くて厚みがあります(0.8mm)。取り付けも簡単で、両サイドに2つずつある小さいツメを、液晶パネルとフレームの間に滑り込ませるようにしてはめ込んでいきます。液晶パネルに貼り付けるわけではないので、空気が入って気泡ができてしまうようなこともありません。

テカテカ画面はやっぱりキレイに見えますね。特に元の画質がいい画像とかDVDを見るとキレイです。TVBOXesで出力するテレビ画面も見栄えが良くなるかなあと思ったんですが、一瞬「おっ」とは思ったものの本質的にはあまり変わりませんでした。鮮やかというか艶やかな感じにはなりますけどね。

Amazon

TVBOXes+液晶は液晶テレビに入るんですか?

ロイター - 5月国内出荷台数、液晶テレビがブラウン管テレビを上回る
初めて上回ったんだそうです。なんとなく、とっくに上回っているような気がしていました。PC用の液晶ディスプレイなんかは含まれてないでしょうねえ。

僕はI-O DATATVBOXes iconを使って17インチの液晶ディスプレイでテレビを見ています。まあテレビはほとんど見なくなってしまったのですが、それでもたまには見たいこともあるし、でもやっぱりわざわざテレビを買うほどでもないなあ、ってことでTVBOXesを買ったんでした。けっこう前の話ですが。

iconicon TVチューナー内臓のアップスキャンコンバータです。「Up-scan converter with TV tunerBOX excellent stylish model」で、TVBOXesなんだそうです。今初めて知りました。

キャプチャするための装置ではありませんので、これを使ってPCにテレビ番組を録画したりってことはできません。

スリムなボディで見た目的にもなかなかかっこいいんですが、後ろにいろいろケーブルを繋いでいくと、まっすぐ立っていることが困難になる、ひ弱な一面も持っています。この細くて軽いボディにディスプレイのケーブルを2本(入力と出力)に、アンテナのケーブルやら、音声出力のケーブルやらを繋ぐんですから、まあしょうがないというか、もう少し考えて欲しいというか…。

【続きを読む】
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。