スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机上で使うスピーカースタンド…っていうか台

パソコン用のスピーカーをずっと机の上に直に置いて使ってて、あと少しだけ高い位置にしたい気がしてたんですけど、スピーカースタンドのようなものだとちょっと高すぎる感じでした。位置的にも値段的にも。

けっきょくホームセンターで売ってた厚めの木切れを適当にカットしてもらって、それを敷くことでヨシとしたのですが、他にいろいろ良さそうな商品もありました。

AURALEXのMoPadとか。角度も付けられるし、値段も安くて。

AURALEX ( オーラレックス ) / MoPAD
あと御影石インシュレーターが意外に安いです。うちのスピーカなら1個ずつで十分っぽいですし。


白い方が安いけど、こっちの黒い方がスッキリしててかっこいいなあ。6cmっていう高さもちょうどいい感じで。
【続きを読む】

勉強のできる、頭のいい子を育てる工夫

勉強ができる子の育て方」って本が平積みされてました。「頭のいい子の育て方」っていう似たようなタイトルの本も…。たしかに育て方でどうにかなるものなら、知っておきたいところではあるのかもしれません。なんだかタイトルに見覚えがあると思ったら「頭のよい子が育つ家」って本を持ってました。

これらの本で、なんとなく共通してるのは、勉強する場所にこだわらないってことと、親も勉強するってことですかね。

個室の机に張り付いて勉強するんじゃなくて、リビングとか食卓とか、いろんなところで、親や家族のそばで勉強する。ノマド(遊牧民)なスタイル。勉強に限った話ではないのかもしれません。「仕事するのにオフィスはいらない」では、ノマドなワークスタイルについて書かれています。

親のそばで勉強できるっていうことは、親のほうの過ごし方も問われていて、テレビ見てたりゲームしてたりっていうわけにはいかないでしょうね。「なぜ日本人は学ばなくなったのか」なんていう本もありましたが、やはり理想としては、親も勉強するってことなんでしょう。背中で語るっていうやつですかね。

【続きを読む】

Corega Fast PServerをVistaで使う

新しいPCにはプリンタのポートがなくて、古いプリンタが繋げません。新しいプリンタが欲しいところですけど、印刷する頻度を考えるとちょっともったいないですし、USBに接続する用のケーブルでも買うかなあ、とか思っていたところ、知人からプリントサーバーをいただきました。coregaのFast PServerです。


対応OSは、Windows XPまでとなっていますが、Vistaでも使えました。

基本的には、XPで使う場合の方法と変わりなく、ここにある設定編のPDFを参考にし、Telnetを使ってIPアドレスを設定し、印刷編(概要)を参考にして、ポートの設定をします。PS Adminやlprソフトウェアは不要でした。

【続きを読む】

Real Guitarでアップストロークから始める

Real Guitarのストローク、ストラミングで、アップ(up strum)から入るには…
DTM@2ch掲示板から - ギターの打ち込み 6弦目- スレより。
(略)でも、あれ、コードデテクトしたら自動でダウンストロークしちゃうじゃない?あれ切れないのかな。

コード押さえは無音で、ストラムキーでじゃかじゃかしたい。
パターンモードでバイパスにすればできる。

おお。

PMボタン→Pattern Manager→Bypassボタンをオンにし、Patternのスイッチ(PMボタンの上にある)をオンにしたら、できました。Soloモードでもいけますね。

コードを押さえただけでは音が鳴らず、Repeat Keyを押したときに初めて発音されるようになるので、D1などから入ればアップから始められます。Pattern Managerは閉じちゃってもいいみたいです。

しかし、実際できてみると、そんなに違いが分からない気もします(笑)


【続きを読む】

Skypeのせい、というより、たぶんVistaのせい

VirtualBoxでハマったところ

VirtualBox(バージョン3.0.8)で困ってしまったところのメモ。

仮想マシンからの抜け方
→右側にあるコントロールキーを押す。

いきなり超初歩ですが(笑) 途中で表示されるメッセージをほとんど読まずに、調子にのってほいほいクリックしてたら、仮想マシンから出られなくなりました。

右コントロールだと都合が悪かったので、アプリケーションキーに変更しました(環境設定→入力)。

アップデート
VirtualBoxをアップデートしたら、ホストOSの起動時にブルースクリーン(BSODというらしい)が出るようになってしまいました。仮想マシンの起動時ではなく、リアルのPCの起動時に、です。

これは困りましたが、Vistaがいつのまにか復元ポイントを作っておいてくれたので助かりました。

WinXPの時は自動では作ってくれなかったような? 幸いにもお世話になったことがありません。ちなみに、スタートメニュー→プログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元、で、作成したり、復元したりできるようです。


【続きを読む】

ノータックのズボンがはけない

自分の体型は、標準よりも尻とか太ももの辺が大きめなので、ノータックはキツい、っていうか足入らねーよ!っていうようなことを、店員さんに言ってみたら、ウェストサイズが大きいものなら合うんじゃないか、とのこと。半信半疑ながら試着してみたら普通に穿けてしまった。ウェストが余ってブカブカになるんじゃないかと思ったら、そんなこともなくて。へえ、こういうもんなんだ。言ってみるもんだなあ。

健康診断の時に計ってもらったウェストサイズは78cmで、ツータックならウェスト79cmでちょっと余裕ある感じだったのが、ノータックだと82cmでもキツく、85cmでようやくちょうどよい感じになりました。ウェスト85cmとかいうと、メタボっぽい感じでイメージ悪いですが(笑)

違うのをはいてみたら、82cmでもよかった。このへんマチマチなんですねえ。



FL StudioのImage-LineでJCBカード払い

Image-LineってJCBカード使えたんですね。支払方法を、なんとなくAmrican Expressにしてみたら、PayPalの画面になって、その中のCountry:のところでJapanを選んだら、JCBのマークが出てきました。さらに日本語表示に。

fljcb.png

というか最初からPayPalを選んでおけばよかったのかも…。注文終了時に、PayPalのアカウント作成画面が出たので、いちおう作っておきました。支払自体はアカウント作らなくてもできるっぽいですが。

FL STUDIO 8 XXL EDITION 解説本バンドル
B001B8MMME


せっかくなので、支払方法をPayPalにした場合を試してみたり…。

flpaypal.png

ここではJCBマークがありませんが、このまま進んで行くと、American Expressを選んだ時と同様、PayPalのカード番号等を入力する画面になり、やはりCountryをJapanにしたところでJCBマークが出ました。でもなぜか日本語表示にはなりませんでした。

感情は薄いのか

感情が「薄い」っていう言い方になんとなく違和感を感じたので、ちょっとググってみたり…。


けっこう普通に使われてます。感情は薄かったり濃かったりするものなんですね。いや「薄い」の反語は「厚い」でしょうか。


「濃い」と「厚い」と両方あるようです。あ、用例に「薄情」ってありますね。そうかハクジョウは漢字で書くと薄い情ですね。なるほど、情は厚さで計るんだなあ。なんかイメージできないけど。

そういえば、友情は「熱い」じゃなくて「厚い」だ、っていうのが昔のワープロのCMにありましたっけ。

アフィリエイトでネット代を稼ぐための工夫

アフィリエイトで月○万円稼ぐ!とかは無理かもしれないけど、せめてプロバイダ料金くらいは稼げるといいですよね。そのために、まずはプロバイダを変更されることをおすすめします。↓こちらに。


このプロバイダなら税込で月525円。だいぶハードルが下がります(笑)

まだBフレッツなどが開通してないなら、申込む前にアクセストレードからBBエキサイトに提携申請しておくといいんじゃないですかね。本人申込もOKだそうですし。


うちはすでにBフレッツ開通済だったんで、ある日ふと思い立ってオンラインで申し込みしたら、その場で即使えるようになりました(要クレジットカード)。それから数ヶ月になりますが、今のところ全然不満はないです。

安いかわりに、メールアドレスとかホームページとかIP電話とか固定IPとかはオプションなのですが、僕はそういうのはいらないので、そのぶん安くなってる方がうれしいです。さくらのメールボックスやGMail、fc2とかSkypeとかダイナミックDNSとかでこと足りてしまうところもありますし。

しばらく様子をみて問題ないようなら、これまで使ってたプロバイダは解約するつもりでしたが、これくらい安いとなると、万が一のときのためのサブとして契約しておくのもアリですよねえ。考え中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。